第4次安倍改造内閣発足、キズナアイ炎上

 

 第4次安倍改造内閣が発足しました。

 

★第4次安倍改造内閣 閣僚等名簿

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo/index.html

 

第4次安倍改造内閣 副大臣名簿

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo/fukudaijin.html

 

第4次安倍改造内閣 大臣政務官名簿

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo/seimukan.html

 

 科学技術担当大臣は平井卓也衆議院議員

https://www.hirataku.com/

 

安倍内閣

初入閣・平井科技担当相は「EM菌議連」幹事長

https://mainichi.jp/articles/20181004/k00/00m/010/028000c

 

 科学技術担当の大臣が根拠のない科学を支持しているのはちょっとどうかと思いますが…今後の言動を注視する必要があります。

 

 文部科学大臣柴山昌彦衆議院議員。不祥事に揺れる文科省の立て直しなるか…

http://www.shibamasa.net/index.html

 

安倍総理はSTSフォーラム(科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム)第15回年次総会に出席しスピーチを行いました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/1007sts.html

 

首相「古い規制変える」 技術革新促進に意欲

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36232900X01C18A0000000/

 

 恒例の尾身さんのSTSフォーラム。

https://www.stsforum.org/

 

★「『キズナアイ』のノーベル賞まるわかり授業」の先生をしました ~「まるわかりノーベル賞2018」(NHK NEWS WEB)出演~

http://www.jst.go.jp/report/2018/181002-2.html

 

まるわかりノーベル賞2018

https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/index.html

 

キズナアイNHK登場めぐって激論。人気のバーチャルYouTuberは「性的」なのか?

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/03/kizuna-ai-nhk_a_23550314/

 

ノーベル賞NHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネットで炎上中

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181003-00099158/

 

表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181004-00099263/

 

NHKキズナアイ」騒動、バーチャルユーチューバーや萌え絵柄は番組のパーソナリティとして適切か

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20181004-00099257/

 

不完全な「キズナアイ」として生きる NHKノーベル賞解説サイトの炎上

http://rainbowflag.hatenablog.com/entry/2018/10/07/232520

 

 ノーベル賞の報道はさかんに行われましたが、NHKのサイトが「炎上」…。

 

 女子中高生のための関西科学塾に長く関わってきた筆者としては、アシスタント的な役割しか与えられていないという点が残念に思います。

 

 ノーベル賞を巡っては、その賞の影響力をうまく使うべきという意見と、たかだか誰かが与える賞に権威をもたせすぎるのはよくないという意見があり、悩んでしまいます。

 

 たとえば私たちがスポーツに注目するときは、ワールドカップやオリンピックのような権威ある大会などが入り口になっています。カーリングなどはまさにその例のひとつでしょう。

 

 多くの人たちにとって学術の成果は数ある話題の一つであり、四六時中学術のことを考えている人とは感覚が違うわけです。それはスポーツだってそうでしょう。

 

 だからノーベル賞をたかが賞と斜に構えるのはもったいないと思います。

 

 とはいえ神格化するのはいけないわけで、日本ではまだまだ神格化する方向性が強すぎます。流石に受賞者が増えてきて、以前ほど大騒ぎにはなっていないとは思いますが、残念な報道は目立ちます。

 

 賞に頼らない科学の成果の共有は、なかなか難しいとは思いますが、こんな面白い、重要な成果もあるよ、ということを、研究者側からも出していかなければならないし、そういう成果を発掘する人たちに頑張ってもらいたいと思います。

 

★研究費をばら撒け、と言ってはいけない理由

https://www.fbs-osaka-kondolabo.net/blog/baramaki

 

 どんな職業でもそうかもしれませんが、自分がやっていること、四六時中考えていることが世界の全てだと感じてしまい、世間が理解してくれないのはけしからん、我々はこんなに重要なことしているのに、バカなマスゴミや大衆、金を出さない政府が問題だ、となってしまいます。

 

 しかし、世の中は多様な人がいて、さまざまな意見があります。自分や自分の同業者だけで世界が回っていっているわけではありません。

 

 もちろん自らの利益を主張するのは権利であり、対案を出さなければ意見を言ってはいけないなどというのは民主主義の否定なのですが、自分たち以外の立場の人たちに分かってもらう言葉が必要です。

 

 民主党政権時の事業仕分けのときに、ノーベル賞フィールズ賞受賞者たちが研究費を守れと抗議したことがありましたが、そのときにもう少し丁寧な言葉があるのではないかと思ったことがあります。

 

 研究者や大学人はそのあたりがややナィーヴのような気がします。

 

★Major Climate Report Describes a Strong Risk of Crisis as Early as 2040

https://www.nytimes.com/2018/10/07/climate/ipcc-climate-report-2040.html

 

Planet has only until 2030 to stem catastrophic climate change, experts warn

https://cnn.it/2Pks2ER

 

IPCC総会、温暖化ガス「実質ゼロ」必要

2040年1.5度上昇の報告書採択へ

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO36211770V01C18A0EA1000/

 

世界気温

早ければ2030年にも1.5度上昇 IPCC特別報告書

https://mainichi.jp/articles/20181007/mog/00m/040/003000c

 

IPCC says limiting global warming to 1.5 °C will require drastic action

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06876-2

 

Key climate panel, citing impending crisis, urges crash effort to reduce emissions

https://www.sciencemag.org/news/2018/10/key-climate-panel-citing-impending-crisis-urges-crash-effort-reduce-emissions

 

 温暖化の問題はそれを否定、軽視する政権が一部の国に誕生するなど議論になっていますが、IPCCの報告書は厳しい見通しを示しています。

 

安倍総理は第19回未来投資会議を開催しました

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/04mirai.html

 

未来投資会議(第19回) 配布資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai19/index.html

 

資料5 : 成長戦略の方向性(案)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai19/siryou5.pdf

 

SDGsに向けたSociety5.0の実現(第4次産業革命)

AIやIoT、センサー、ロボット、ビックデータといった第4次産業革命がもたらす技術革新は、私たちの生活や経済 社会を画期的に変えようとしている。技術革新を現場に積極的に取り入れ、労働生産性の向上を図る。このため、 国民一人ひとりの視点に立って、ゴールイメージの共有化を図り、国民一人ひとりの生活を目に見える形で豊かにする。

 

 

★「挑戦する国立大学」(国立大学広報資料)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/1409896.htm

 

★事前分析表(平成30年度実施施策)

http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/bunseki/1409678.htm

 

専門職大学等の審査結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1409977.htm

 

★平成30年度「卓越大学院プログラム」の選定結果

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/10/1409731.htm

 

 旧帝大を中心に研究大学から多く選ばれています。

 

★医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第22回)

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208863_00002.html

 

議題

 

   1.今後の議論の進め方等について

   2.医師偏在指標等について

   3.医師少数区域、医師多数区域の設定等について

 

★新内閣に望む

-Society 5.0 for SDGsに向けて-

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/079.html

 

経団連

 

★Science and technology education

https://www.nature.com/collections/wrhbjpkrfl

 

★論文はだれのものか(中)迅速公開、ゲイツ氏主導

購読料不要で世に問う

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO36187030V01C18A0TJM000/

 

 ビル&メリンダ・ゲイツ財団の動き。

 

★女性と科学に関する「侮蔑的」講演、CERN研究員に活動停止処分

http://www.afpbb.com/articles/-/3191766

 

CERN suspends physicist over remarks on gender bias

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06913-0

 

 「高エネルギー理論とジェンダーとの関係」に関するワークショップでのこと。なんという認識不足…。

 

★Two Plant Biologists Penalized by CNRS in France

https://www.the-scientist.com/news-opinion/two-plant-biologists-penalized-by-cnrs-in-france-64893

 

 かつてはノーベル賞候補とさえ言われた研究者。2015年までの動向は白楽ロックビル先生のサイトにある。

 

オリヴィエ・ヴォワネ(Olivier Voinnet)(スイス)

https://haklak.com/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88olivier-voinnet%EF%BC%89%EF%BC%88%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%EF%BC%89/

 

★Major publishers sue ResearchGate over copyright infringement

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06945-6

 

★Poverty reduction may stall - report

https://scidev.net/global/sdgs/news/poverty-reduction-may-stall-report.html

 

★科学の共有:社会と研究者が協働するとき

https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/94417

 

Science shared

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06859-3

 

Co-production of research

https://www.nature.com/collections/nnqkvntryl

 

How three research groups are tearing down the ivory tower

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06858-4

 

研究者が一般の人々や政策担当者と協働することで、得られる知識が社会に役立つ可能性が高まり、恩恵は全員に及ぶ。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06855-7

 

★トランプ氏、中国人への学生ビザ発給停止まで検討

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36058920T01C18A0I00000/

 

 米中貿易戦争は研究にも影響を与えそうです。

 

★Questions Raised About DARPA-Funded Crop Program

https://www.the-scientist.com/news-opinion/questions-raised-about-darpa-funded-crop-program-64898

 

Agricultural research, or a new bioweapon system?

http://science.sciencemag.org/content/362/6410/35.full

 

 遺伝子組み換えウイルスを昆虫を使って散布するという研究が生物兵器になりうると懸念が生じています。

 

★米国は、認知症によって自身が犯した罪を忘れてしまった死刑囚に対し刑を執行すべきではない。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06916-x

 

 先の麻原彰晃死刑囚の刑執行にもつながる話です。

 

★U.K. scientists ‘are going to be all right,’ after Brexit, science minister promises

https://www.sciencemag.org/news/2018/10/uk-scientists-are-going-be-all-right-after-brexit-science-minister-promises

 

 大臣が約束しても懸念は治らないでしょう…。

 

★Opinion: When Should Scientists Retire?

https://www.the-scientist.com/news-opinion/opinion-when-should-scientists-retire-64885

 

★「毒まんじゅう」で研究現場に広がる疲弊、下がる研究力

http://www.asahi.com/articles/ASLB2567GLB2PLBJ00C.html

本庶佑博士ノーベル賞、THE大学ランキング

2018年9月25日~2018年10月2日

 

 メルマガ作成中に大きなニュースが飛び込んできました。

 

The Nobel Prize in Physiology or Medicine 2018

https://www.nobelprize.org/prizes/medicine/2018/prize-announcement/

 

Press release

https://www.nobelprize.org/prizes/medicine/2018/press-release/

 

本庶佑 高等研究院副院長・特別教授がノーベル生理学・医学賞を受賞(2018年10月1日)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/office/soumu/koho/news/2018/181001_2.html

 

 さすがここ数年の候補だっただけあり、各報道機関も詳しい業績の紹介をしています。

 

 私たち病理医にとっては、PD-1のリガンドPD-L1の癌細胞での発現率を調べるという仕事が日常になっており(こちらはオプジーボではなくキイトルーダの仕事ですが)、非常に身近に感じています。

 

 また、故早石修博士以来の学問の系譜という意味でも興味深いです。

 

http://lifesciencedb.jp/dbsearch/Literature/get_pne_cgpdf.php?year=1997&number=4212&file=dpEVK2ZZXrYm3gH2/elVEg==

 

 個人的には本庶博士と面識はありませんが、私の師の一人、山村博平神戸大名誉教授が、故西塚泰美博士の弟子であったので、遠い親戚みたいな感じはします。

 

PD-1の生理機能の解明(石田准教授)
今明かすPD-1発見の舞台裏 -みんなつながっているんだよ -
http://bsw3.naist.jp/ishida/?cate=428

 PD-1の発見は、奈良先端大の石田 靖雅博士によって行われました。上の文章を読むと、この分子は石田博士の発想で発見され、本庶プロデューサーのもとで育てられ花開いたということが分かります。本当は関わった人たちみながノーベル賞に値するのでしょうけれど…。

 

 それはさておき、私が総合科学技術会議に出席したときに、議員だった本庶博士もそこにいらしたわけですが、すでに国の科学技術政策を動かしてきた方の受賞だけに、今後本庶博士の発言はますます重みを増すものと思われます。

 

 会見で本庶博士は基礎研究の重要性を訴えています。また、新聞各紙も、近年の日本の「研究力」低下を社説で指摘しています。日本の科学技術万歳といった素朴な感想が少なくなってきているように感じるのも、社会の側のある種の成熟なのでしょう。

 

 とはいえ日本にとっていまだ強烈な光であるノーベル賞に照らされて、科学技術政策の問題点や、若手研究者、博士のキャリアパスの問題といった影が霞んでしまうのは警戒しなければなりませんし、トップ科学者に科学技術政策を変えることを期待するのは、君主政治を肯定するみたいなものです。

 

 私たちとしては、草の根の視点から、科学技術政策をしっかり見ていかなければならないと思いを新たにした次第です。

 

★THE世界大学ランキング 東大、京大が順位を上げ、ランクイン校数は英国を抜き2位に

https://japanuniversityrankings.jp/topics/00073/

 

【まことのFACT】THE世界大学ランキング2019に見る、アジアにおける日本の立ち位置

http://www.cactus.co.jp/blog/theranking2019-asia/

 

 恒例の大学ランキング。振り回されてはいけませんが、気にはなります。

 

★統合イノベーション戦略推進会議(第2回)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai2/gijisidai.html

 

「AI戦略(案)」について

 

AIの総合戦略策定へ

人材育成や農業IT化、G20で世界に発信

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35848570X20C18A9PP8000/

 

★若手の在外研究支援を強化

文科省、5年の助成90人に

https://this.kiji.is/418145402719945825

 

★科学技術・学術分野における国際活動の戦略的推進

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kokusai/kouryu/1409550.htm

 

★特定地域内学部収容定員の増加の抑制(東京23区における大学の学部等の収容定員の抑制)等

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/teiinyokusei/index.htm

 

★文部科学広報平成30年9月号

http://www.mext.go.jp/b_menu/kouhou/08121808/001/1409612.htm

 

特集2

科学技術・学術政策研究所の調査研究から見る日本の科学技術の現状

 

★リサーチ・アドミニストレーター活動の強化に関する検討会

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/detail/1409049.htm

 

リサーチ・アドミニストレーターの質保証に資する認定制度の導入に向けた論点整理(概要・本体・参考資料)

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/detail/1409052.htm

 

 リサーチ・アドミニストレーターには大いに期待しています。

 

★海外大学における産学連携のマネジメント・制度に関する調査

http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1409478.htm

 

平成31年国立大学法人等施設整備の概算要求事業の選定の考え方

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/050/gaiyou/1409560.htm

 

★大学分科会(第143回)・将来構想部会(第9期~)(第26回)合同会議 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/1409589.htm

 

★総合政策特別委員会(第21回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/1409393.htm

 

議題

 

報告事項 今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめについて

文部科学省における第5期科学技術基本計画の進捗状況の把握と分析結果(中間とりまとめ案)について

 

★第4期中期目標期間における独立行政法人国立高等専門学校機構運営費交付金の在り方について(審議まとめ)」の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/090/gaiyou/1409180.htm

 

★NISTEP創立30周年記念国際シンポジウム「科学技術イノベーション政策の形成と共に進化する政策研究を目指して」(11/1開催)

http://www.nistep.go.jp/archives/37797

 

★研究費属性と大学の技術開発の関係について[DISCUSSION PAPER No.161]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/38312

 

分析結果によれば、「競争的研究資金」は「先駆的発明」を生み出す傾向が最も高い一方で「普及度」が最も低く,対照的に、「企業からの研究費」は「競争的研究資金」と正反対の結果を示しました。つまり、「企業からの研究費」は「先駆的発明」を生み出す傾向が最も低い一方、「普及度」が高いことが示唆されます。また、「政府から交付された研究費」は両者の中間的な結果を示す傾向があることが分かりました。

 

 

 とのことです。理解できます…。

 

★「STI Horizon(エスティーアイ ホライズン)」誌2018秋号発行について

http://www.nistep.go.jp/archives/38223

 

★第11回科学技術予測調査 2040年に目指す社会の検討(ワークショップ報告)[調査資料-276]の公表について

http://www.nistep.go.jp/archives/38097

 

★「平成30年版 労働経済の分析」を公表します~分析テーマは「働き方の多様化に応じた人材育成の在り方について」~

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01633.html

 

★国公立大にベンチャーの果実 株売却益を研究資金に

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35837390X20C18A9EE8000/

 

★チェックリスト「Think Check Submit」であなたの論文に最適なジャーナルを選ぶ

https://www.editage.jp/insights/think-check-submit-checklist-selecting-the-right-journal-for-your-research-paper-infographic

 

 いわゆる捕食ジャーナルを選ばないためには…

 

★AI研究者が大手学術誌に投稿拒否、論文はだれのもの

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35881360Y8A920C1TJM000/

 

 昨今議論されている問題。

 

★The ambassadors for open access standards in the global South

https://scidev.net/global/feature/the-ambassadors-for-open-access-standards-in-the-global-south.html

 

★歴史的に興味深いガリレオ・ガリレイの手紙の発見は、デジタルアーカイブのみならず、実物を保管するアーカイブの重要性を示している。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06825-z

 

長く失われたと考えられていたガリレオの手紙が見つかり、彼が異端審問対策として自らの主張の表現を書き換えていたことが明らかに。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06769-4

 

 先週既報。大発見ですね。実物の重要性。

 

★Biologists irate at NSF’s new one-proposal cap

https://www.sciencemag.org/news/2018/09/biologists-irate-nsf-s-new-one-proposal-cap

 

★Trump administration to review human fetal tissue research

https://www.sciencemag.org/news/2018/09/trump-administration-review-human-fetal-tissue-research

 

★ヨーロッパの科学には、英国のEU離脱の悪影響がすでに現れている。

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06826-y

 

Six months to Brexit: how scientists are preparing for the split

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06781-8

 

 あと半年で英国のEU離脱が迫っています。すでに影響が…。

 

★France seeks slim rise to research budget amid spending cuts

https://www.nature.com/articles/d41586-018-06828-w

 

★Argentina’s economic crisis could trigger scientific ‘collapse,’ researchers warn

https://www.sciencemag.org/news/2018/09/argentina-s-economic-crisis-could-trigger-scientific-collapse-researchers-warn

 

★Tired of male-ominated meetings, leading cancer conference makes nearly all of its speakers women

https://www.sciencemag.org/news/2018/09/tired-male-dominated-meetings-leading-cancer-conference-makes-nearly-all-its-speakers

 

★Breaking the silence around mental health

http://www.sciencemag.org/careers/2018/09/breaking-silence-around-mental-health

 

★Applying for a Ph.D.? These 10 tips can help you succeed

http://www.sciencemag.org/careers/2018/09/applying-phd-these-0-tips-can-help-you-succeed

 

★異見交論56 「東大が高大接続改革の扉を開く」五神 真氏(東京大学学長)

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/56.ph

文科省汚職、オーストリアの研究不正対策、NIH、NSFのハラスメントポリシー

2018年9月18日〜2018年9月25日

 Yahoo!ニュース個人に記事を書きました。

群馬大医学部入試年齢差別疑惑〜文科省回答の不誠実さ
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180925-00098096/

 13年前に起こった入試の年齢差別疑惑。男女差別問題で文科省が医学部入試を調査しているタイミングで、不当に不合格になった佐藤薫さんが要望書を提出しました。

 しかし、文科省はゼロ回答。入試のことは大学に問い合わせろとのことです。

 佐藤さんは裁判で試験の情報の開示を要求しましたが、大学側に拒否されています。

 これでは真実を明かにする方法がありません。世間的に話題になった男女差別では大学を調査すると言っているのにも関わらず。

 こうした矛盾が、文科省汚職にも繋がっているのでしょうか…。

文科省汚職、権限拡大で隙
競争的資金増加、付け入る贈賄側
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35667720R20C18A9EA1000/

接待で取り込まれた文科省幹部 銀座で10万円超も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35636190R20C18A9000000/

 次官がまたも辞任。がっつり大学に要求するにも関わらず、都合の悪いことは知りませんでは、社会の信頼は取り戻せないように思います。

オーストリアの研究不正に対する取り組みは成功例の1つであり、行動に移すことの大切さを教えてくれる。
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06733-2

 Natureの巻頭言。the Austrian Agency for Research Integrityの10年を振り返り
研究不正対策には以下が必要と述べている。

1)迅速かつ決定的に行動する
2)研究機関は恐るものは何もない
3)一つのサイズが全てに合うことはない
4)研究不正のケースに適切に対処するには幅広い法的な改革が必要

 国の規模が違うので難しいですが、日本も学ぶべきところは学ぶ必要があるように思います。

NSF: Next steps against harassment
https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=296671

NSF spells out new sexual harassment policy: Talk to us
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/nsf-spells-out-new-sexual-harassment-policy-talk-us

NSF Unveils New Sexual Harassment Policy
https://www.the-scientist.com/news-opinion/nsf-unveils-new-sexual-harassment-policy-64838

Top US science agency unveils hotly anticipated harassment policy
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06766-7

★NIH director expresses concern but offers no new policy on sexual harassment for grantees
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/nih-director-expresses-concern-offers-no-new-policy-sexual-harassment-grantees

NIH Announces Plans to Update Harassment Policies
https://www.the-scientist.com/news-opinion/nih-announces-plans-to-update-harassment-policies-64825

 アメリカのNSFセクシャルハラスメントポリシーを更新。しかしNIHは新しいポリシーに言及するもの確約はしていないとのこと。

★World’s largest general science society OKs stripping honors from scientists found to be sexual harassers
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/world-s-largest-general-science-society-oks-stripping-honors-scientists-found-be-sexual

★Former head of climate change panel to stand trial for harassment
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/former-head-climate-change-panel-stand-trial-harassment

★Antarctic glacier gets new name in wake of sexual harassment finding
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/antarctica-glacier-gets-new-name-wake-sexual-harassment-finding

 近年研究におけるセクシャルハラスメントが世界的に大きな問題となっており、氷河の名前の変更という事態になっています。

 日本ではまだこうした動きが顕著になっていませんが、日本も決して無縁ではありません。私たちは11月に開催されるサイエンスアゴラセクシャルハラスメント問題を取り上げます。

★総合科学技術・イノベーション会議有識者議員懇談会
http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20180913.html

議題

1) 「科学技術指標2018」について

2) 「我が国の研究力強化に向けた研究人材の育成・確保に関する論点整理」/「研究力向上加速プラン」について

★私大の入学定員超過の罰則「助成減額」追加見送り
文科省、合格者抑制の混乱回避
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35527560Z10C18A9CR8000/

★私立大の入学定員管理強化、3年間見送り 文科省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000071-asahi-soci
https://www.asahi.com/articles/ASL9M4JLPL9MUTIL02M.html

 反発が強い方針でした。

★平成30年度予算の支出状況等の公表
http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1408377.htm

★平成30年度に行った国立研究開発法人の評価
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokurituken/houkoku/1408834.htm

★共同利用・共同研究拠点(公立大学、私立大学)の中間評価結果(平成30年度実施)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1409443.htm

★学校卒業後における障害者の学びの推進方策について(論点整理)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/041/toushin/1409250.htm

スーパーサイエンスハイスクールSSH)支援事業の今後の方向性等に関する有識者会議 報告書
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/031/houkoku/1409229.htm

★国民総市場新規プロダクト・イノベーション売上高:新プロダクトの市場への導入の経済効果に関する新たな指標の提案と試行的推計[調査資料-277]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/38071

★第8回予測国際会議「未来の戦略構築に貢献するための予測」開催報告 [調査資料-275]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/38026

★「平成29年版 働く女性の実情」を公表します
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168377_00001.html

★「ゲノム編集技術の利用により得られた生物のカルタヘナ法上の整理及び取扱方針について(案)」に関する意見募集について
http://www.env.go.jp/press/105960.html

★気候変動適応計画(案)に関する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/105980.html

★<疲弊する大学教員>(上)現状 教育も運営も、過剰な負担
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/koukousei/list/CK2018090202000007.html

★<疲弊する大学教員>(下)原因と対策 学生確保で業務雪だるま
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/koukousei/list/CK2018091602000008.html

 先週号でご紹介できなかった記事。大学教員の方々からは記事に共感する声が聞かれています。

東京医大、初の女性学長就任へ イメージ回復図る狙いも
http://www.asahi.com/articles/ASL9N3CV1L9NUTIL005.html

東京医大、次期学長に女性…理事長見通し立たず
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180919-OYT1T50129.html

 東京医大に新学長。

知的財産戦略本部検証・評価・企画委員会
インターネット上の海賊版対策に関する検討会議
(タスクフォース)(第8回)
議 事 次 第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai8/gijisidai.html

資料1 : 「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」第1次中間まとめ(案)
〜インターネット上の海賊版サイトに対する総合対策〜
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai8/siryou1.pdf

国際リニアコライダー計画の見直し案に関する検討委員会
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/ILC/ILC24.html

巨大加速器誘致、課題山積 学術会議検討委が指摘
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35463990Y8A910C1X90000/

次世代加速器:逆風 学術会議検討会「課題多い」
https://mainichi.jp/articles/20180919/ddm/012/040/047000c

 日本学術会議で議論が続いていますが、問題山積のようです…

★軍事研究:国立研究法人、規定7割なし 対応、大学より鈍く
https://mainichi.jp/articles/20180923/ddm/041/040/063000c

 22日に行われたシンポジウム。

★農業 先端・成長産業化の未来
−Society 5.0の実現に向けた施策−
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/074.html

 経団連

★驚き凝縮 小さな科学館
10年節目に休館 子どもも大人も一緒に考え歩んだ場所 森裕美子
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35471030Y8A910C1BC8000/

★「おもちゃの域脱した」スマホ顕微鏡、プロも評価
科学記者の目 編集委員 滝順一
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35204400R10C18A9000000/

ドキュメンタリー映画 “Paywall: The Business of Scholarship”(作品紹介)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10777

★類人猿ボノボ観察中、事故で下半身まひ 元京大院生が損害賠償求め大学提訴 京都地裁
https://www.sankei.com/west/news/180918/wst1809180054-n1.html

 研究活動中に起こった悲惨な事故。

★貧困に殺された九大オーバードクターはなぜ生活保護に頼らなかったか
https://diamond.jp/articles/-/180232

 みわよしこさんの記事。大きな反響を呼んでいます。

★九大移転伊都一変、駅周辺人口15倍に急増…今月末完了
https://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20180922-OYS1T50055.html

人材が集まる魅力づくりを 九大の伊都キャンパス移転今月末で完了
https://www.sankei.com/region/news/180920/rgn1809200010-n1.html

 まさに九大キャンパスの移転という大事業目前で起こった衝撃的な事件。その死を無駄にしてはいけません。

★爆薬作り、SNS通じ過熱 名古屋で逮捕の大学生
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35504360Z10C18A9CC1000/

 ここ数号お伝えしてきている記事。ある程度の知識があれば、爆薬を作れてしまいます。

 科学研究を大学や研究機関だけで閉じていてはいけないと常々考えていますが、当然リスクはあるわけです。

★DNAを改変し、カエルの突然変異体を自宅で作れるDIYキットが販売されている件(アメリカ)
http://karapaia.com/archives/52265259.html

 科学の民主化と規制をどうしていくのか、議論していく必要があります。

★Thousands of scientists publish a paper every five days
To highlight uncertain norms in authorship, John P. A. Ioannidis, Richard Klavans and Kevin W. Boyack identified the most prolific scientists of recent years.
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06185-8

 先週紹介しそびれた記事。いくらなんでも多すぎというか、理解していないでしょうという問題です。

★JAMA Journals Retract Six Papers by Cornell Researcher
https://www.the-scientist.com/news-opinion/jama-journals-retract-six-papers-by-cornell-food-scientist-64828

Cornell nutrition scientist resigns after retractions and research misconduct finding
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/cornell-nutrition-scientist-resigns-after-retractions-and-research-misconduct-finding

University says prominent food researcher committed academic misconduct
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06802-6

 著名研究者による研究不正。

★Researcher Fazlul Sarkar Has 12 More Papers Retracted
https://www.the-scientist.com/news-opinion/researcher-fazlul-sarkar-has-12-more-papers-retracted-64816

 撤回論文ランキングが更新されます…。

★Discovery of Galileo’s long-lost letter shows he edited his heretical ideas to fool the Inquisition
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06769-4

 ガリレオに関する新資料。

★Huge peer-review study reveals lack of women and non-Westerners
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06678-6

★受精卵「ゲノム編集」解禁へ…基礎研究に限定
https://www.yomiuri.co.jp/science/20180924-OYT1T50009.html

★Nature Index 2018 Rising Stars Vol. 56
https://www.natureindex.com/supplements/nature-index-2018-rising-stars/index

 研究機関の「厚み」を考慮にいれたランキングが掲載されいます。

★きたれ科学者、米政界へ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35618970R20C18A9TCR000/

 中間選挙が迫ってきました。科学者政治家はどれだけ誕生するでしょうか。

★African and Asian researchers are hampered by visa problems
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06750-1

 トランプ政権の政策による苦しんでいる研究者がいます。

★Indian court offers final vindication for innocent space scientist who was arrested and tortured
https://www.sciencemag.org/news/2018/09/indian-court-offers-final-vindication-innocent-space-scientist-who-was-arrested-and

EU著作権法改正案の修正案が可決
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10788

EUの「著作権法改正」は、世界中のネットユーザーに大きな影響を及ぼす
https://wired.jp/2018/09/22/europes-copyright-law-change-web/

★フランスにおける高等教育・研究の現状(2018年7月版)
http://crds.jst.go.jp/dw/20180920/2018092016968/

ケニアから革新を生む「シリコン・サヴァンナ」と、そのシリコンヴァレー的な日常
https://wired.jp/2018/09/23/kenya-silicon-savannah/

 アフリカは研究の積み重ねがない分、最先端の研究を柔軟に取り組めるポテンシャルがあります。

★島根)県立大キャンパスに子育て支援施設、学生の支援も
http://www.asahi.com/articles/ASL9L5G6KL9LPTIB00G.html

LGBTに配慮、名大がガイドライン 通称使用可能に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35674210S8A920C1CN0000/

★クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞」を発表
2018年 日本からの受賞者は1名
https://clarivate.jp/news-releases/2018/2018-09-20-Identifying-extreme-impact-in-research-Clarivate-Analytics-uses-citations-to-forecast-Nobel-Prize-winners/

ノーベル賞、金久京大教授が有力候補…米社発表
https://www.yomiuri.co.jp/science/20180921-OYT1T50052.html

★平成の記憶:記者の記録 平成のノーベル賞ラッシュ 独創的発想、常連に 成果重視、次代に影
https://mainichi.jp/articles/20180922/ddm/010/040/029000c

 ノーベルウイークは来週です。

★99歳の名大名誉教授、夫婦で40年前の著作復刊へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35674940S8A920C1CN0000/

★「孫さんを超える」若者集う財団、2期生も異才ぞろい
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO35278550S8A910C1000000

九大放火自死の衝撃

2018年9月11日〜2018年9月17日

★メルマガの制作時間短縮のため、記事の前につけていた●をとりました。
 少し読みにくくなったかもしれませんが、何卒ご容赦を。

★九大箱崎キャンパス火災 元院生の男性 放火し自殺か 身元判明、福岡東署
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/450029

 大きなショックを受けたニュースです。男性は46歳。研究者を志したものの経済的に立ち行かなくなり、最後は研究の場である研究室もろとも炎に包まれました。

 この件について、ややメッセージ性の強い記事を書きました。

九大「オーバードクター」の死にみる「夢のソフトランディング」の重要性
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180917-00097118/

 このメルマガに何度も書いてくださっているみわよしこさんも記事を書かれています。

九大箱崎キャンパス放火・自殺事件〜「貧困」という切り口から見えてくるもの
https://news.yahoo.co.jp/byline/miwayoshiko/20180917-00097130/

 今までも自死したポスドクオーバードクターの方はいらっしゃったと思いますが、この件に衝撃を受けたのが、研究室を燃やしてしまうという破壊的な行動に出たことです。

 いわば研究と心中したとも言えます。

 非常勤講師やポスドクの方々の苦境が続けば、破壊的な好意を伴う自死〜テロなど〜の発生も否定できません。

 一例でどうこういうのは早まっているのかもしれませんが、研究者の苦境対策は急を要するフェーズに入った可能性があります。

 思い悩む人たちに呼びかけます。

 在野で出来ることはたくさんあります。いっしょに科学を民主化するための活動を行いましょう!

 政府や科学コミュニティの関係者には、この問題に真摯に向き合ってほしいと強く願います。

★イグノーベル賞
https://www.improbable.com/ig/winners/

Voodoo Dolls, Roller-Coasters for Kidney Stones Win at Ig Nobels
https://www.the-scientist.com/news-opinion/voodoo-dolls-roller-coasters-for-kidney-stones-win-at-ig-nobels-64804

座って内視鏡、自分で実験
イグ・ノーベル賞に長野の医師
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35360930U8A910C1CR8000/

 今年もユニークな研究が受賞。日本人以外の受賞者にも注目を。

★総合政策特別委員会(第20回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/1409198.htm

議題
1 報告事項
2 文部科学省における第5期科学技術基本計画の進捗状況の把握と分析結果(案)について
3 researchmap について

★「新・放課後子ども総合プラン」の策定について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/09/1409159.htm
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212051_00002.html

★遠隔教育の推進に向けた施策方針
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/14/1409323_1_1.pdf

★「サイエンスアゴラ2018」を開催
〜AIからファッションまで幅広い話題を取り上げ、未来社会をみんなで共有
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1337/index.html

 私たちも企画を出しています。いずれ公表いたします。

★「環境省気候変動適応施策パッケージ」の取りまとめについて
http://www.env.go.jp/press/105962.html

★「国際捕鯨委員会IWC)第67回総会」の結果について
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/180915.html

 IWCからの脱退もほのめかした日本。

★平成29年「国民健康・栄養調査」の結果
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189_00001.html

★国立大 サイバー対策道半ば
専門組織47校が設置 予算・人材確保に苦慮
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35447880X10C18A9CR8000/

国の海洋計画、漏洩の疑い データの世紀
本社・日経BP調査 国立大3割、サイバー被害 産官学連携の弱点に
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35447840X10C18A9MM8000/

東工大
授業料10万円値上げ 「教育環境充実」目的に
https://mainichi.jp/articles/20180913/k00/00e/040/309000c

東工大、授業料10万値上げ 標準額超す額、国立大学部で初 2019年度入学から
https://www.sankei.com/life/news/180913/lif1809130019-n1.html

 国立大学最大の学費になる東工大…続く大学は出るでしょうか。

★「医学部医学系入学試験と教育における公正性の確保を求める日本学術会議幹事会声明―男女共同参画推進の視点から―」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-kanji-1.pdf

 日本学術会議も声明を出しました。

★提言「社会的つながりが弱い人への支援のあり方について―社会福祉学の視点から―」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-t268.pdf

★About Half of Clinical Trials Go Unreported in EU
https://www.the-scientist.com/news-opinion/about-half-of-clinical-trials-go-unreported-in-eu-64808

Europe’s academics fail to report results for 90% of clinical trials
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06676-8

Universities are worse than drug companies at reporting clinical trial results
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/universities-are-worse-drug-companies-reporting-clinical-trial-results

 治験が論文化されないという問題は、以前から指摘がありましたが、半分とは…

★Top Breast Cancer Researcher Didn’t Disclose Financial Ties
https://www.the-scientist.com/news-opinion/top-breast-cancer-researcher-didnt-disclose-financial-ties-64774

★Mass resignation guts board of prestigious Cochrane Collaboration
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06727-0

Evidence-based medicine group in turmoil after expulsion of co-founder
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/evidence-based-medicine-group-turmoil-after-expulsion-co-founder

 医学のエビデンスにとって重要なコクランに内紛発生。

★NIH set to strengthen its sexual-harassment policies
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06730-5

★Judge dismisses criminal charges against US university chemist over lab death
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06726-1

★日本のがん罹患数・率の最新全国値公表 2014年がん罹患数86.7万例
https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2018/0915_02/index.html

★Congress sends Trump energy spending bill that includes healthy boost for science
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/congress-sends-trump-energy-spending-bill-includes-healthy-boost-science

★NIH gets $2 billion boost in final 2019 spending bill
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/nih-gets-2-billion-boost-final-2019-spending-bill

★Could November elections scramble a controversial U.S. mission to a frozen moon?
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/could-november-elections-scramble-controversial-us-mission-frozen-moon

★中国の大学ではびこる密告制度
https://www.newsweekjapan.jp/satire/2018/09/post-38.php

★「偽学術大会に参加した韓国科学者1317人」
https://s.japanese.joins.com/article/106/245106.html

 偽学術大会とは!

★Australia has no climate-change policy - again
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06675-9

 かつての日本のように首相がくるくる変わるオーストラリア…懸念されていたことですが…

★Q&A: ‘Women leaders must fight gender bias in the system’
https://scidev.net/global/gender/role-models/q-a-women-leaders-must-fight-gender-bias-in-the-system.html

★Gender Bias Dissected in eLife’s Peer Review
https://www.the-scientist.com/news-opinion/gender-bias-dissected-in-elifes-peer-review-64786

生涯賃金に8000万円の差
高校卒と大学・大学院卒
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35225450R10C18A9TCN000/

★日本の科学研究が衰退している「2つの理由」
いま大学の現場で起きていること
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57264

★「ついに行ける」前沢氏、会見で興奮隠さず 月旅行契約
http://www.asahi.com/articles/ASL9K539NL9KULBJ004.html

 メルマガ編集中に入ってきたニュース。ZOZO前沢氏が月へ!

文科省は年齢差別も調査せよ

2018年9月4日〜2018年9月11日

 先週は台風21号の上陸のあと北海道胆振東部地震の発生で大きな被害が出ました。

 被災された皆さまにお見舞い申しあげると同時に、亡くなられた方にご冥福をお祈りいたします。

平成30年北海道胆振東部地震の関連情報
http://www.jma.go.jp/jma/menu/20180906_iburi_jishin_menu.html

平成30年北海道胆振東部地震について
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/earthquake20180906/index.html

平成30年台風第21号による高潮
https://www.jma.go.jp/jma/press/1809/05b/press_T1821choui.html

 北海道大学などでは停電により実験サンプルなどが常温に戻り被害を受けたと聞いています。

 学協会の大会なども延期や中止を余儀なくされており、研究にも影響が出ています。

★医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係る緊急調査について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/1409128.htm

 10日に文科省のサイトに詳細が掲載されました。すでに報道はされています。

医学部合格率、男子優位6〜7割 文科省の全国調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34962390U8A900C1CR8000/

順天堂は1.67%、男女別「合格率格差」一覧
医学部不合格、女子予備校生「不信感が募る」
https://toyokeizai.net/articles/-/236423

文科省、全国医学部の入試調査結果を公表。男子合格率の優位は「他学部とは違う傾向」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/04/mext-med-investigate_a_23516194/

予備校「理不尽なもの」医師団体「結果は不自然」
医学部入試調査、広がる波紋 女子優位の大学わずか
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34996870V00C18A9CR0000/

女性医師抑制問題:識者に聞く 医療だけの問題ではない
https://mainichi.jp/articles/20180905/ddm/016/040/028000c

 多くの大学で男性の合格率が女性を上回りました。

 もちろん、これが全てなんらかの手が加えられたというわけではないと思います。数物系は男性の方が得意と言われており、旧帝国大学などではその配点が高いといったことも影響しているでしょう。

 とはいえ、たとえば東大の進学振り分けで、理科2類から医学部医学科に進学する学生は昔から女性が多かったわけで、数物系だからという理由がどの程度妥当かは分かりません。

 ただ、不正は行っていないにせよ、大学によってはあえて数物系の配点を高くし、英語などの配点を下げることで男性をより合格させたいという意図があるとも噂されています。解釈はなかなか難しいと思います。

 ところで、東京医大では、3浪以上の受験生に加点をしないという操作をしていました。

 今回発表された資料では、どの大学でも受験生の年齢があがるにつれ、男女とも合格率が低くなっていることが分かります。操作があったかは読み取ることができません。

 ただ、年齢が合格に影響したのではないかという事例があります。それは以前にも触れた群馬大学の事例です。

群馬大学医学部入試】 年齢で不合格に? 判決が出ました
http://www.unipro-note.net/archives/50259778.html

 筆記試験では合格点を10点上回っていたにも関わらず不合格になり、面接点が著しく低かったのではないかと推測される例です。

 裁判では真相が明らかにならないまま棄却され、事実は闇に葬り去られました。今回の東京医大の事例をみると、なんらかの年齢による不利益があった可能性があります。

 今回の東京医大の事例を契機に、群馬大学を不合格になった佐藤薫さんが林芳正文科相宛に要望書を出しました。

https://twitter.com/masasi_jp/status/1036906373626253312

 要望書は、そのとき(平成17年度)の群馬大学医学部医学科の入学試験の合否判定に差別がなかったことを明らかにすること、要望書を対面で出すことを拒否した理由を明らかにすることを求めています。

 私は1999年に群馬大学医学部医学科の学士編入学試験を受験したことがあります。幸いにも合格しましたが(同時に合格した神戸大学に入学したため入学辞退)、そのときの面接試験(一泊二日で寝食を共にしながら面接する試験)の際、教員から、医師として活躍するには、入学時点である程度(入学時点で30代)若くなければならないので、入学案内には医学部の教育や医師としてのトレーニングはハードだということを強調している旨の発言を聞きました。

 もちろん、それと入学試験での差別とは関係ないことではありますが、医学部が若い人材を求めていることがなんとなく分かりました。

 ならばその旨を明確にすべきであり、面接という隠れ蓑で年齢差別が行われるのは問題だと言わざるを得ません。要望書によれば、佐藤さんは全人格を否定されたかのような精神的苦痛を受けたそうです。

 文科省女性差別だけでなく、年齢差別についても情報を明らかにし、オープンな場で医学部入試がどうあるべきか議論していくべきだと思います。

 要望書の回答期限は9月17日月曜日です。

イノベーション創出など重点に多分野で1兆1,680億円 2019年度科学技術関係概算要求
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/09/20180904_01.html

★「平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」資料
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1408853.htm

G20教育大臣会合及びG20教育大臣・労働雇用大臣合同会合の開催について(結果)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/g20/1408825.htm

★平成29年度の事業に係る行政事業レビューシート
http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1405376.htm

★平成30年度から開始された事業に係る行政事業レビューシート
http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1405378.htm

★平成30年度行政事業レビュー点検結果の平成31年度予算概算要求への反映状況について
http://www.mext.go.jp/a_menu/kouritsu/detail/1408937.htm

文部科学省の組織再編(平成30年9月時点)
http://www.mext.go.jp/a_menu/other/1408854.htm

総合教育政策局の設置について(案)

科研費100周年記念シンポジウムについて
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/kakenhi_100/index.html

日時:2018年11月5日(月) 13:00〜17:30
会場:東京大学安田講堂
※9月18日(火)より募集開始予定

★「自動車新時代戦略会議」の中間整理を取りまとめました
http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180831007/20180831007.html

★平成29年 人口動態統計(確定数)の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei17/index.html

都道府県(21大都市再掲)別にみた中皮腫による死亡数の年次推移(平成7年〜29年) 人口動態統計(確定数)より
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/chuuhisyu17/index.html

熱中症による死亡数 人口動態統計(確定数)より
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/necchusho17/index.html

 重要資料です。

★「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」を公表します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01170.html

労働政策審議会労働政策基本部会報告書
〜進化する時代の中で、進化する働き方のために〜
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01179.html

★港湾におけるヒアリ確認調査の実施状況報告
http://www.env.go.jp/press/105908.html

 関心を失わないようにしましょう。

★100歳以上、授業料100%免除 花園大が奨学金新設
http://www.asahi.com/articles/ASL9354NCL93PLZB00W.html

 なかなかいいアイディア。

★PNAS to Stop Publishing Its Print Edition in 2019
https://www.the-scientist.com/news-opinion/pnas-to-stop-publishing-its-print-edition-in-2019-64767

 紙媒体の論文誌は今後減っていくでしょう。

Google unveils search engine for open data
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06201-x

★Peer reviewers unmasked: largest global survey reveals trends
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06602-y

Peer reviewers in developing nations are underrepresented, report suggests
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/peer-reviewers-developing-nations-are-underrepresented-report-suggests

 発展途上国の研究者はあまりレビュアーになっていないとのこと。

★ To Restore Civil Society, Start With the Library
https://www.nytimes.com/2018/09/08/opinion/sunday/civil-society-library.html

★火災
九州大箱崎キャンパスで1人死亡 爆発音も
https://mainichi.jp/articles/20180907/k00/00e/040/255000c

九州大火災
遺体は研究室無断利用の40代男性か
https://mainichi.jp/articles/20180908/k00/00m/040/092000c

 一体何があったのでしょうか…記事からはこの方がオーバードクターだったように読み取れます。

★Open-access journal editors resign after alleged pressure to publish mediocre papers
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/open-access-editors-resign-after-alleged-pressure-publish-mediocre-papers

★HHMI Professors Urge Professional Societies to Exclude Harassers
https://www.the-scientist.com/news-opinion/hhmi-professors-urge-professional-societies-to-exclude-harassers-64765

★A deadly pig disease raging in China is bound to spread to other Asian countries, experts warn
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/deadly-pig-disease-raging-china-bound-spread-other-asian-countries-experts-warn

★豚コレラに関する情報について
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_017/

岐阜県における豚コレラ患畜の確認及び「農林水産省コレラ防疫対策本部」の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180909_32.html

農林水産省コレラ防疫対策本部」における対応方針の決定について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180909_31.html

豚の大量死把握できず 岐阜県、検査までに80頭
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35174900Q8A910C1000000/

コレラ、流通への影響は限定的との見方目立つ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35176020Q8A910C1QM8000/

東山動植物園、ミニブタ展示中止 岐阜の豚コレラ発生で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35178050Q8A910C1CN8000/

 中国と日本で豚の病気が。種類は違いますが…

★Pivotal CRISPR patent battle won by Broad Institute
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06656-y

★Pulsar discoverer Jocelyn Bell Burnell wins $3-million Breakthrough Prize
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06210-w

Scholarship to counter 'unconscious bias' in physics
https://bbc.in/2Q74aoZ

ノーベル賞の功績を奪われた科学者 時をへて得た賞金3億円を寄付
http://news.livedoor.com/article/detail/15271311/

ノーベル賞の功績を上司に奪われた科学者、時をへて賞金3億円の科学賞を受賞するも「賞金は寄付」
https://gigazine.net/news/20180907-bell-burnell-physics-nobel/

SPECIAL BREAKTHROUGH PRIZE IN FUNDAMENTAL PHYSICS AWARDED TO JOCELYN BELL BURNELL FOR DISCOVERY OF PULSARS
https://breakthroughprize.org/News/45

 パルサーを発見したJocelyn Bell Burnell博士。賞金は物理における
無意識のバイアス」対策に寄付とのこと。

★Trump adds physicist Will Happer, climate science critic, to White House staff
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/trump-adds-physicist-will-happer-climate-science-opponent-white-house-staff

★Trump science-adviser pick breezes through Senate committee vote
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06196-5

★中国の宇宙開発には協力すべき? 欧米の科学者たちの悩ましい選択
https://wired.jp/2018/09/11/scientists-and-china/

★Open-Access Plan in Europe Bans Publishing in Paywalled Journals
https://www.the-scientist.com/news-opinion/open-access-plan-in-europe-bans-publishing-in-paywalled-journals-64748

Radical open-access plan could spell end to journal subscriptions
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06178-7

European funders seek to end reign of paywalled journals
http://science.sciencemag.org/content/361/6406/957

 これはかなりドラスティックな改革。

NHK、家計の苦しい学生の受信料を免除
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35177430Q8A910C1CR8000/

★How to find the right place for your Ph.D. or postdoc
http://www.sciencemag.org/careers/2018/09/how-find-right-place-your-phd-or-postdoc

★These studies offer a realistic view of postdoc life-and guidance for making career decisions that work for you
http://www.sciencemag.org/careers/2018/09/these-studies-offer-realistic-view-postdoc-life-and-guidance-making-career-decisions

★世界レベルで「大学が崩壊している」根本原因
研究機関は本来、天才を「飼っておく」場所だ
https://toyokeizai.net/articles/-/235823

★日本の科学技術力低下 データから見える2つの課題
科学記者の目
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35013790V00C18A9000000/

中途半端なトップダウン、捕食ジャーナルに喰われる大学

2018年8月28日〜2018年9月4日

 台風21号の直撃に遭い、その対応に追われ、発行が少し遅れました。どうぞ警戒を緩めずに。

★科学技術分野、過去最大の予算要求 AIなど13%増
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34788030Q8A830C1EE8000/

科学技術予算が最大
概算要求4.3兆円、AIなどに重点
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34788030Q8A830C1EE8000/

 概算要求が締め切られました。予算要求は拡大していますが、果たしてどうなるか…

★台風回避・人工冬眠…夢の技術、競わせ開発へ
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180902-OYT1T50106.html

 こうした課題優先の予算の成否は、どれだけ具体的なことに落とし込むかということにつきます。この課題を達成するためには、この時期までにどこまで行っているか、具体的に課題を設定しなければなりません。

 しかし、日本では目標はふわっとしており、しかも具体的落とし込みが甘いため、うまくいかない印象です。

★チャレンジプログラム〜DAPRAによる課題解決型研究開発の新しい進め方〜
http://bit.ly/2NctNq2

 そのあたり、日本がモデルとしているDAPRAとは似て非なるものがあります。

 なぜ彼我の違いが出るのか…政策が建てられるときだけ注目を浴び、実績が評価の対象にならないからなのか、政策のチェックが甘いのか…

 こうした反省がないまま目玉政策が作られていくのは大きな問題です。

★Japan's science ministry seeks large budget increase, prioritizing massive neutrino detector
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/japans-science-ministry-seeks-large-budget-increase-prioritizing-massive-neutrino

 Scienceのニュース記事にも日本の科学技術予算が取り上げられました。

2019年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧(2018年8月)
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h31/1408721.htm

★新加速器、宇宙誕生再現へ 日本に誘致検討始まる
巨額の建設費がカベに
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34772330Q8A830C1TJN000/

国際リニアコライダー計画の見直し案に関する検討委員会
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/ILC/ILC24.html

 日本学術会議で議論が始まりました。巨額の費用を投じる価値があるのか…議論の行方に注目です。

★国立大学の財源確保 米国モデルは非現実的
文化庁長官(元文部省高等教育局長)大崎仁 異なる経営環境 寄付文化の差
https://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO34881930R00C18A9CK8000

抜け出せるか 交付金への依存
https://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO34881970R00C18A9CK8000

 そりゃそうだよ、という内容の論考。日本の国立大学はもっと稼げ、というのは簡単ではありますが、単純にアメリカのやり方を導入すればいいというのは単純すぎなわけで…

 どうもトップダウンの政策課題がうまくいかないように、スローガンをぶち上げるのいいのですが、細部に落とし込めないというのは、さまざまな政策で起きているように思います。

★粗悪学術誌
論文投稿、日本5000本超 業績水増しか
https://mainichi.jp/articles/20180903/k00/00m/040/110000c

粗悪学術誌、九大が対策 学内で投稿自粛指導
https://mainichi.jp/articles/20180903/k00/00m/040/109000c

劣悪な学術誌「ハゲタカジャーナル」とは? 掲載料が目当て、 根拠乏しい「疑似科学」を拡散
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/02/predatorypublishers_a_23515016/

 プレデタリージャーナルを捕食ジャーナルと訳すのか、ハゲタカジャーナルと訳すのか…ちゃんと定まっていませんが、注目を集め始めました。私も毎日新聞の記事にコメント出しています。

★Indian Government Aims to Take Down Predatory Journals
https://www.the-scientist.com/news-opinion/indian-government-aims-to-take-down-predatory-journals-64731

インド政府が、ハゲタカジャーナルの取り締まりを。India targets universities in predatory-journal crackdown
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06048-2

 その捕食ジャーナル(と言っちゃいますが)、インドでは政府主導で対策が。

★事後評価書(平成29年度実績・租税特別措置等)
http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/1408678.htm

★事前評価書(平成31年度新規・拡充事業等)
http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/1408682.htm

★2019年度国立大学法人等施設整備概算要求
http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1408561.htm

平成31年国立大学法人の入学定員(予定)について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/1408700.htm

★「宿題代行」への対応について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/syukudai/index.htm

 そもそも宿題とはなんぞや、効果があるのか、いろいろ考えさせられます。

★第16回日中科学技術協力委員会の開催結果について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/08/1408586.htm

★大学入学共通テストの枠組みで実施する民間の英語資格・検定試験について(平成30年8月28日)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/koudai/detail/1408564.htm

 あと2年です。

★科学技術社会連携委員会(第5回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/092/gijiroku/1408460.htm

議題

科学コミュニケーターに期待される役割と必要とする資質について

★「自動車新時代戦略会議」の中間整理を取りまとめました
http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180831007/20180831007.html

★第9回医師の働き方改革に関する検討会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01140.html

厚生労働省:医師の働き方改革の議論始める 年度内に結論
https://mainichi.jp/articles/20180904/k00/00m/040/088000c

医師の残業時間:特定の診療科や地域などで規制に特例も
https://mainichi.jp/articles/20180904/k00/00m/040/090000c

 東京医大の問題にも関わる重要な問題ですが…

★Life Scientists Cut Down on Plastic Waste
https://www.the-scientist.com/careers/life-scientists-cut-down-on-plastic-waste-64547

 たしかにライフサイエンスではピペットマンのチップなど大量にプラスチックを使います…

★大阪港におけるヒアリの確認について
http://www.env.go.jp/press/105931.html

 全然注目を集めていません。わすれないで!

経団連会長、就活指針取りやめる考え 選考解禁の縛りも
http://www.asahi.com/articles/ASL935JF8L93ULFA01Z.html

「何月解禁とは言わない。誰も反対してない」経団連会長
http://www.asahi.com/articles/ASL935T29L93ULFA022.html

「1年生から採用させるのか」就職指針廃止、大学も驚き
http://www.asahi.com/articles/ASL9366RRL93UTIL030.html

自動車業界は?ユニクロは? 就活ルール廃止をどう見た
http://www.asahi.com/articles/ASL9361ZHL93ULFA02B.html

 就活をめぐる大きな問題。これを機に通年採用などに移行するのでしょうか。

★『月刊 経団連』 2018年9月号 目次
特集「大学改革」
http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2018/09/

『月刊 経団連』 2018年9月号 巻頭言
「学生スポーツの意義」(進藤副会長)
http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2018/09_01kantougen.html

『月刊 経団連』 2018年9月号 特集座談会
「Society 5.0時代を生き抜く人材と大学改革のあり方」
http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/2018/09_02zadankai.html

『月刊 経団連』 2018年9月号 特集対談
「人文社会科学系教育拡充の必要性―大学教育の質向上・経済界への期待」
http://www.keidanren.or.jp/journal/monthly/201809_taidan.pdf

 その経団連は発行する機関誌で大学改革を特集。経済界からの大学改革の要求とは…

★査読報告書の公開は科学的に意味があるが、全ての研究者が賛同しているわけではなく、議論を深めていく必要がある。
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06045-5

早稲田大学現代文芸コースのセクシャルハラスメント報告書がひどい
https://anond.hatelabo.jp/20180828223619

★「必要かつ十分」という語句の誤用をなくすべきだ
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v15/n9/%E3%80%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%8B%E3%81%A4%E5%8D%81%E5%88%86%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%AA%9E%E5%8F%A5%E3%81%AE%E8%AA%A4%E7%94%A8%E3%82%92%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%A0/93823

★Latest Effort to Replicate Psych Studies Yields 62 Percent Success
https://www.the-scientist.com/news-opinion/latest-effort-to-replicate-psych-studies-yields-62-percent-success-64713

Social science studies get a ‘generous’ test
http://science.sciencemag.org/content/361/6405/836

High-profile journals put to reproducibility test
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06075-z

 再現性の問題を巡っての動き。

★Judge limits scope of gender-discrimination lawsuit against Salk Institute
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06161-2

★Asian-American Students Suing Harvard Over Admissions Win Justice Dept. Support
https://www.nytimes.com/2018/08/30/us/politics/asian-students-affirmative-action-harvard.html

 アジア人差別の問題。

NASA’s long-serving climate chief to retire next year
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/nasa-s-long-serving-climate-chief-retire-next-year

★“It was a foretold tragedy”-Fire destroys Brazil’s National Museum and its prized science collections
http://www.sciencemag.org/news/2018/09/it-was-foretold-tragedy-fire-destroys-brazil-s-national-museum-and-its-prized-science

Fire at Brazil’s National Museum Threatens Hundreds of Years of History
https://www.nytimes.com/2018/09/02/world/americas/national-museum-brazil-fire.html

 貴重な資料が燃えてしまいました…

★World Bank pours hundreds of millions into African science
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06094-w

気象予報士は食えない? 試験50回目前に受験者半減
https://www.asahi.com/articles/ASL8W4F1YL8WUTIL00Z.html

★幻の科学技術立国:第2部 源流を探る 番外編/下 キーパーソンに聞く 井村裕夫氏/山本一太
https://mainichi.jp/articles/20180830/ddm/016/040/010000c

★異見交論54 「国立大学長の3分の2を女性、外国人、企業家に」長谷川真理子総合研究大学院大学
http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/54-32.php

日本の「研究力」低下をどうみるか。

2018年8月21日〜2018年8月27日

 小中学校の夏休みも終盤、もしくは地域によっては終わっており、暑いながらも秋の気配を感じるようになってきました。

 私は週末、所属学会のからみで小中学生向けの科学イベントに参加しました。たまには子どもたちの好奇心に触れるのもよいものだなあと思った次第です。

HANSHIN健康メッセ
https://www.kenko-messe.com/

 この夏もこうしたイベントが全国各地で開催されていました。関係者の方々はお疲れ様でした。

★猛暑のせい?セミ羽化中に15%死ぬ 小3男児自由研究
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000029-kyt-l26

 イベントで接した子ども達の目は輝いていました。好奇心を伸ばす適切な指導が必要だと心から思います。

★「科学技術指標2018」[調査資料-274]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/37708

科学技術・学術政策研究所「科学技術指標2018」報告書の公表について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/08/1408207.htm

Nistep、「科学技術指標2018」を公表(報告書)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10744

  科学技術・学術政策研究所の恒例の報告書発表です。

 近年、この手の指標はすべからく、日本の「研究力」(定義はなんだ、というツッコミが入りそうですが、とりあえず置いておきます)の低下を指摘するようになっていますが、今回はどうでしょうか?

主要な指標を見ると、日本の研究開発費、研究者数は共に主要国(日米独仏英中韓の7か国)中第3位、論文数(分数カウント)は世界第4位、注目度の高い論文数(分数カウント)では世界第9位、パテントファミリー(2か国以上への特許出願)数では世界第1位です。これらは昨年と同じ順位です。
日本の大学と民間企業との共同研究実施件数及び研究費受入額は着実に増加しています。企業の論文数は減少していますが、そのうちの産学共著論文数の割合は増加しており、企業の論文を生み出すような研究活動における大学の重みが増しています。

 去年と変わらないならいいではないかと思いきや、日経新聞はここを切り取りました。

日本の大学研究費 独に抜かれて4位に陥落
文科省科技政策研調べ
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34448140S8A820C1TJM000

 博士号取得者の数が人口あたりで減っていることも取り上げています。

 いろいろな情報がつまった資料であり、皆さんも是非一読いただけたらと思います。

 日本の「研究力」低下について、日経新聞誌上で識者が語っています。

★日本の研究力 どう再興
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34637750X20C18A8TCR000/

 財務省の神田さんがまたまた登場。博士号取得者の減少は少子化の影響などと相変わらず手厳しい指摘です。

<アンカー>横並び廃した資金配分を
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34638110X20C18A8TCR000/

 編集委員の滝さんが指摘するように、「いま競争力のある研究への集中投資が長期的に研究力の維持につながるとも思えない」のが現状です。

 どうするべきか…

★異見交論53(上) 「国立大学よ、世界を見てくれ」赤石浩一氏(内閣府政策統括官)
http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/53.php

異見交論53(下) 「国立大学よ、世界を見てくれ」赤石浩一氏(内閣府政策統括官)
http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/53-1.php

 この記事は一部から、いくらなんでも事実誤認が多いのではないかと指摘されています。

 「研究力低下」という共通認識はあるにせよ、その原因の分析がまちまちです。

 選択と集中の失敗とよく言われますが、どう失敗したのか…もっと選択と集中すべきだったのか、それとも選択と集中そのものが問題だったのか…

★幻の科学技術立国:第2部 源流を探る/国立大法人化の影響は? キーパーソンに聞く
https://mainichi.jp/articles/20180824/mog/00m/040/007000c

幻の科学技術立国:第2部 源流を探る 番外編/上 キーパーソンに聞く 遠山敦子・元文部科学相竹中平蔵・元経済財政担当相
https://mainichi.jp/articles/20180823/ddm/016/040/011000c

 政府関係者は、選択と集中をもたらす一因となっている国立大学法人化は、大学関係者の努力不足で不十分なものになっていると考えているようです。

 政策決定にあたっては、思い込みではなく、実証に基づくことが不可欠のように思うのですが…

★Massive £30-million grant will be awarded to one cardiovascular research team
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06068-y

 なおイギリスではすごい選択と集中が…

首都大学東京の名称変更について
https://www.tmu.ac.jp/news/topics/18675.html

「都立大」名称を復活
小池知事方針、20年4月に
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34561380U8A820C1CR8000/

 大学の名称は母校愛やブランド力につながるわけで、時の為政者の考えで簡単に変えたりしてほしくないなあと思います。

 ただ、都立大は私にとっては馴染みのある名前なので、名称が戻ること自体は賛成です。

★国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会(第6回)
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kokusaiopen/6kai/6kai.html

データリポジトリの整備・運用について

経済産業省 「未来の教室 Learning Innovation」 ポータルサイトを正式オープンします
http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180827001/20180827001.html

★「真っ当な対策があれば、原発事故はなかった」 地震学者・島崎氏が見たもの
https://news.yahoo.co.jp/feature/1050

スウェーデンとドイツ、エルゼビア社によるジャーナルへのアクセス停止の影響はほぼなし(記事紹介)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10729

★サイエンス誌があぶり出す「医学研究不正大国」ニッポン
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180822-00094058/

 先週のメルマガで紹介したサイエンスの記事ですが、Yahoo!ニュース個人で記事にしてみました。

★大学生、3D銃製造か 名古屋の爆薬事件
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34596360V20C18A8CN8000/

愛知の大学生、4月に手りゅう弾押収
捜索後も爆薬製造か
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34388010R20C18A8CC0000/

 ちょっとした科学的な知識とウェブがあれば、自宅で武器や化学物質などは作れてしまう時代です。

 オウム真理教がテロを起こした時代より、危険が拡散しているように思います。

 こうした状況にどのように対峙していけばよいでしょうか。

★Thomas Frieden, Former CDC Chief, Arrested on Sexual Abuse Charges
https://www.the-scientist.com/news-opinion/thomas-frieden-former-cdc-chief-arrested-on-sexual-abuse-charges-64706

Former head of US CDC arrested over alleged groping incident
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06083-z

 CDCの元長官が逮捕されてしまいました。

★To Highlight Gender Gaps, Scientists Decline Opportunities
https://www.the-scientist.com/news-opinion/to-highlight-gender-gaps-scientists-decline-opportunities-64699

★AAAS Insiders Petition to Revoke Honors of Sexual Harassers
https://www.the-scientist.com/news-opinion/aaas-insiders-petition-to-revoke-honors-of-sexual-harassers-64694

★Dartmouth Professor Plagiarized His Colleague, University Says
https://www.the-scientist.com/news-opinion/dartmouth-professor-plagiarized-his-colleague-university-says-64661

★‘Generous’ approach to replication confirms many high-profile social science findings
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/generous-approach-replication-confirms-many-high-profile-social-science-findings

High-profile journals put to reproducibility test
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06075-z

 再現性問題。

★White House science nominee ducks chance to refute climate skeptic at Senate confirmation hearing
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/white-house-science-nominee-ducks-chance-refute-climate-skeptic-senate-confirmation

Trump’s Pick for Science Advisor Dodges Climate Change Question
https://www.the-scientist.com/news-opinion/trumps-pick-for-science-advisor-dodges-climate-change-question-64704

Here are 10 topics senators could ask Trump’s science adviser nominee to address
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/here-are-10-topics-senators-could-ask-trump-s-science-adviser-nominee-address

Trump’s science-adviser pick hedges on climate change
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06019-7

 OSTP長官、トランプ政権の科学アドバイザーに任命されたKelvin Droegemeier氏が下院の公聴会に出席。気候変動に関する質問をはぐらかしたとのこと…オクラホマ大学の気象学の教授だったDroegemeier氏の回答に科学者はがっかり…

★ In battle over pesticide ban, Trump’s EPA aims to undermine the science
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/battle-over-pesticide-ban-trump-s-epa-aims-undermine-science

★NIH investigating whether U.S. scientists are sharing ideas with foreign governments
http://www.sciencemag.org/news/2018/08/nih-investigating-whether-us-scientists-are-sharing-ideas-foreign-governments

★US government failing to provide recovery plans for some endangered species
https://www.nature.com/articles/d41586-018-06064-2

セルビア、国家科学政策「オープンサイエンスプラットフォーム」を採択(記事紹介)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=10732

★人文学・社会科学の社会的支持を向上させるために
https://note.mu/fohtake/n/n979ca28e6576

★2018.08.24
【ニュース・中国】全国のポスドク研究者数は計16万人超
http://bit.ly/2Ns6Z2q

 日本の10倍…